logo mark

Abacus Institute of Studies

Abacus Institute of StudiesではKiwi ExperienceとTransformationがキーワードです。

Abacus Institute of Studiesはニュージーランドに2つのキャンパスがあります(オークランドとクライストチャーチ)。プログラムの内容は共通していますが、ご自分の好きな環境でキャンパスを選ぶことができます。ニュージーランドで勉強するからには、現地の文化の理解と交流は欠かせません (Kiwi Experience)。また、アカデミックのサポートも万全で入学前と後では生徒が各々のtransformation(進化と変化)を実感できるという価値観を大切にしています。NZCELという英語の国家資格が取得できるのも魅力的で、確実でバランスの取れた英語力のみならず、将来的な専門留学や進学においてもNZCELの資格を大変オススメしています。

2018年度料金表 - Abacus Institute of Studies
入学金NZ$310.00
教材費NZ$120.00
一般英語コース/フルタイムNZ$330.00/週
空港送迎NZ$150.00/片道
ホームステイ手配料NZ$275.00
ホームステイ滞在費NZ$265.00/週

ニュージーランドの語学学校は政府機関によって“カテゴリー”と呼ばれる4段階の評価で分けられています。優れた語学学校には“カテゴリー1”が認定され、学生ビザを取得し14週間以上通学する生徒さんは週20時間までの就労が許可されます。Abacus Institute of Studies はカテゴリー1の認定を受けていますので学生ビザを取得し14週間以上通う場合は週20時間までの就労が許可されます。


ここが「Abacus Institute of Studies」のおすすめポイント!

1. NZCEL (New Zealand Certificate of English Language)
国家資格の英語のカリキュラムをもとに英語のクラスを構成しているので、確実な英語力を獲得できます。NZCEL Level 4を無事にコンプリートした場合はIELTS 6.0と同等と公式にみなされるので、この国家資格でその先の留学へのパスウェイとして使うこともできます。1つのレベルを修了するためには、60~65単位の取得が必要で最短でも18週間のコースとなります。しっかりと、着実に英語力を高めたい人にオススメです。

2. 日本人が少ない
国籍が非常に豊かで「英語は1つではない」ということが実感できると思います。日本語を話す隙がなく、多国籍なニュージーランドでどのような英語が使われているか、どう使っていくのがいいのかを学ぶことができます。カリキュラムは4技能がバランスよく配置され、放課後のコミュニケーションクラス、CV添削クラスなどをプラスアルファで活用してください!

3. ワーキングホリデー特価
ワーキングホリデーの最初の課題は英語!ワーキングホリデーのビザで入国した僕もそう思いました。そこでワーキングホリデービザ保持者限定で最短4週間からの入学で、1週間の授業料費用は$250の固定のプロモーションを実施しています。こちらのプロモーションは2018年9月までとなります。教材費などのその他費用は別途かかります。無料体験入学などの詳細はお尋ねください。

4. Kiwi Experience
Abacusでは文化交流や外部アクティビティを盛んに行っています。ニュージーランドの人々の生活に接する為にファームを訪れたり、マオリの文化を学ぶことを非常に大切にしています。短期であれ、長期であれ、ニュージーランドで生活するということは、その国の習慣・文化を自分に取り入れる「機会」があるということです。これは英語を学ぶことと同等に価値があることだと思います。クライストチャーチとオークランドの土地の違いでアクティビティが異なるもの面白いです。

5. Transformation
Abacusでは入学前と後の変化・進化としてのtransformationをキーワードにしています。入学から卒業まで自分の中での変化を実感してください。それは英語のこと、先生と生徒との価値観の共有、卒業後のことへの考え方かもしれません。それぞれの生徒のjourneyでtransformationに貢献できるようスタッフ一同頑張っています。外部からのゲストスピーカーを定期的に招待し、国内での職探しのヒント、ニュージーランドの習慣などのレクチャーも開いています。企業からのゲストスピーカーを招くこともあるのでインターンの機会もあるかもしれません。



学校担当者からのご挨拶

staff image

Abacus Institute of Studiesはニュージーランドに2つのキャンパスがあります(オークランドとクライストチャーチ)。プログラムの内容は共通していますが、ご自分の好きな環境でキャンパスを選ぶことができます。ニュージーランドで勉強するからには、現地の文化の理解と交流は欠かせません (Kiwi Experience) 。また、アカデミックのサポートも万全で入学前と後では生徒が各々のtransformation (進化と変化) を実感できるという価値観を大切にしています。NZCELという英語の国家資格が取得できるのも魅力的で、確実でバランスの取れた英語力のみならず、将来的な専門留学や進学においてもNZCELの資格を大変オススメしています。

Abacus Institute of Studies 日本人担当 キツキタモンさん


お客様からの声



基本学校情報

住所

オークランド校 Level 5, 3 Wakefield St, Auckland, 1010, New Zealand
クライストチャーチ校 9A /166 Moorhouse Avenue, Christchurch, 8011, New Zealand

電話番号 オークランド校 +64-9-356-668 クライストチャーチ校 +64-3-365-6076
Web Site http://abacusinstitute.ac.nz
創立年 2010年
全校生徒数 オークランド校 約350名 クライストチャーチ校 約300名 (本校)
クラスの生徒数 平均12名
クラスの数 4クラス(朝夕の合計で8クラス)
レベルの数

4レベル

日本人生徒の割合 1%
国籍の割合

国籍の割合は日々変化します。校内の見学と体験入学も随時可能です。お気軽にお問い合わせください。現在、多数派が南米の生徒で、ロシア、インド、中国、ベトナム、マレーシア、タイなどの東南アジア諸国と続きます。韓国や日本の生徒は少数派です。

日本人スタッフ 常勤
体験入学の有無 校内の見学可(要予約)体験入学可(最大4時間/要予約)
進級の機会
Wi-Fi環境 あり 学内パソコン完備
加盟協会・団体

New Zealand Qualifications Authority (NZQA)

公式テストセンター 公式テストセンターではありません。
教材の種類

Cutting Edge、Grammar In Use (Raymond Murphy)